メガメタグロス練金工房

メタグロスの探求ブログです。

残虐雷撃サザングロス

f:id:SAZIN:20170718133427p:plain

 

□初めに

 

大変お久しぶりとなりました、SAZINです。

今回は、就活が終わったことにより、最後の1週間と数日分をなんとかポケモンに充てることが出来ました。

頑張りましたがレートは最高が2033、最終が200x。パーティの並び自体は大変強力だと思いますので、書き記しておこうと思います。

 

□使用したポケモンの紹介

 

並びはこのような感じです。

f:id:SAZIN:20170718133453g:plain

サザンドラ

性格 臆病

特性 浮遊

持ち物 こだわりスカーフ

技構成 流星群 悪の波動 とんぼ返り 大地の力

努力値 0-0-0-252-4-252

 

f:id:SAZIN:20170718133617g:plain

メタグロス

性格 陽気

特性 クリアボディ→硬いツメ

持ち物 メタグロスナイト

技構成 思念の頭突き アイアンヘッド 地震 冷凍パンチ

努力値 4-252-0-0-0-252

 

f:id:SAZIN:20170718133641g:plain

カプ・ブルル

性格 慎重

特性 グラスメイカー

持ち物 食べ残し

技構成 守る 身代わり 宿り木の種 ウッドホーン

努力値 252-0-0-0-252-4

 

f:id:SAZIN:20170718133737g:plain

ドヒドイデ

性格 図太い

特性 再生力

持ち物 ゴツゴツメット

技構成 熱湯 毒菱 自己再生 黒い霧

努力値 252-0-252-4-0-0

 

f:id:SAZIN:20170718133800g:plain

☆サンダー

性格 穏やか

特性 プレッシャー

持ち物 オボンの実

技構成 ボルトチェンジ 熱風 羽休め 毒々

努力値 252-0-4-0-252-0

 

f:id:SAZIN:20170718133828g:plain

エアームド

性格 腕白

特性 頑丈

持ち物 レッドカード

技構成 吠える ステルスロック 挑発 羽休め

努力値 244-0-68-0-0-188

 

並びはこのような感じです。

最終日にようやく形になったものですが、細かいメンテナンスを施す時間がなく、悔しい結果に終わりました。

調整を施してあるポイントは、唯一流用したエアームドの素早さ最速ラッキー抜きくらいで、他は全てぶっぱです。

 

□基本選出について

 

基本選出は以下の通り

メタグロス+サザンドラ+サンダー

f:id:SAZIN:20170718140312p:plainf:id:SAZIN:20170718140324p:plainf:id:SAZIN:20170718140336p:plain

 

ゲンガーを軸に据えているパーティーで、かつバシャーモがいない場合は、サンダーのボルトチェンジで対面をコントロールしながら立ち回ります。

サンダーはゲンガーと組まされ易いポリゴン2テッカグヤアシレーヌカプ・レヒレにかなり強く、ボルトチェンジと毒々で択を迫りながら、サザンドラこだわりスカーフによる技ロックをスムーズに解除出来ます。

カプ・コケコやカプ・テテフ対面で毒を打ったり、ボルトチェンジサザンドラメタグロスに繋ぐことが出来れば、受けサイクルの潤滑油となるサンダーを残しながら、サイクル的アドバンテージを獲得して行くことができます。6世代ではボルトロスが行っていた、フィールドコントロールに近い動きですが、サンダーの場合は耐久型を削り倒す役も任すことができるというポイントが大きいです。

サザンドラは高速からの悪の波動や流星群で圧力を掛け、受けポケモンが繰り出される場合はサンダーに引くという動きをします。

苦手な相手が裏に見えている際や、相手が交換してくるのはほぼ確実であるものの、まだ裏が割れていない際には、とんぼ返りを選択し、メタグロスを擬似的に無償光臨させます。繰り出しをするポケモンを、メタグロスとサンダーで相手の行動に合わせて選択できるポイントは、かなり強力だなと感じられました。

メタグロスはASにしても相手を火力で押し切れない場面が多く、今回は他二体のとんボルサイクルによる削りと組み合わせることで絶妙な火力不足を解決しました。

これが、基本選出その1となります。

 

メタグロス+サザンドラ+ドヒドイデ

f:id:SAZIN:20170718140355p:plainf:id:SAZIN:20170718140403p:plainf:id:SAZIN:20170718140423p:plain

 

バシャーモがいる場合は、基本的にこの繰り出し方をしていきます。パーティーで剣舞バシャーモかどうか断定できない場合は、メタグロスを初手に投げて、ノータイムで思念を打ちます。メタグロスの対面で堅実に守るを選択できるバシャーモは、技スペース的に剣の舞か、電気、岩、地面などのサブウェポンがありません。即ち、ドヒドイデを100%突破出来ないという証明になります。それ以外の立ち回りは概ねサンダーを繰り出す場合と変わりません。

随所でドヒドイデで毒菱を撒きつつ、サザンドラのとんぼ返りでコントロールを行います。ボーマンダリザードンなどの足止めが行いたい場合も、ドヒドイデを優先的に出していました。

基本選出、その2です。

 

他は正直相手のパーティによってという感じで、サザングロスドヒドサンダー+2、という感じでした。

カプ・ブルルは、メタグロス地震を阻害してしまったり、サザンドラがカプ・コケコの処理手段を手に入れてしまったことで、出番が減少。

エアームドは、相手にウルガマンダがいるか、受けループにしか繰り出すことはありませんでした。

 

□選出率

 

選出率は、断トツでメタグロスが一位。

メタグロスしかメガ枠を採用していない、紳士の中の紳士であったため、メタグロスがいなければバトルがまともに行えませんでした。私としましては大満足の結果です。

続く二位がサザンドラです。

正直、サザンドラはもう環境的に厳しいと思っていましたが、大地の力を搭載しただけで涙が出るほど選出率が上がりました。カプ・コケコに勝てる、無いし削り倒せるサザンドラというのは本当に強かったなと思います。

三位がドヒドイデ

バシャーモが増え過ぎで、この受け力がなければとてもではありませんがパーティーが立ち行きません。ヒトデを採用してない人はどうやってバシャーモのバトン剣舞の理不尽二択を処理しているんでしょうか。

四位が少し遅れてサンダーとなります。

投入が終盤だっただけに、動画でも出番が少なめになるかもしれませんが、直ぐにこの並びに行き着いていれば三位に食い込んでいたでしょうか。見た目の格好良さと、対耐久性能が抜群です。

五位はカプ・ブルル

ゲンガー、バシャーモボーマンダがいない時しか繰り出せないという致命的な噛み合わなさがあり、かつカプ・コケコをサザンドラで倒せるようになってしまったため、選出率はがくんと下がりました。耐久型ではなく、もう少しアレンジメントを加えられればまだまだ戦えそうです。

ドンケツがエアームドとなりました。

選出率こそ低いですが、その性能は確かなもので、相手の動きを無視してステルスロックをばら撒けるポイントはかなりの高評価です。また、ゲンガーが居ない受けループはエアームドを繰り出すだけで完封できることも多く、ゲンガーがいてもサンダーサザンでサイクルを絡めると、比較的スピーディーに降参ボタンを押させることができました。

終盤に流行したイーブイバトンや、少しだけ見たZテクスチャーポリゴンZなども無条件で勝ちに繋げられたので、出した試合の勝率は実はダントツで高いです。

 

□パーティーを使ってみての感想

 

楽しかった、の一言に尽きると思います。

サザンドラを惰性でパーティーに入れ続けていたものの、長らく活かすことが出来ず、選出率も低くてモチベーションが上がりませんでした。

そんな中、レーティング通話の際にafouさんに「選出率を上げたいなら、もう少し絞った使い方をした方が良くないですか?」と御提案頂き、範囲を取るサザンドラから、大地の力ととんぼ返りのコンビネーションでメタグロスのサポート能力を上げた形に変更し、突破能力を削りました。初めはどうにも一貫性が取りにくく手に余りましたが、最終日前日に投入したサンダーが絶妙にマッチし、最終日はサザンドラメタグロスのどちらかは必ず選出していました。バトル自体は負けてしまっても、楽しく潜れたなと思います。

前期は就職活動の関係で3日間しかポケモンができず、2000に乗せて完全にストップしてしまった手前、今度こそは2100に到達して、最高レート更新頑張るぞ! という意気込みでいましたが、残念ながらまたしても2100には乗れませんでした。

パーティはどんどん改良案が出てくるのに対して、時間が余りにも足りなかったなと思います。最終日のお昼も、恥を忍んでポケモン厳選に注力しましたが、結局は試したい面子が揃い切ることはありませんでした。

また、私自身の実力も著しく衰えたなと感じました。環境が分からない、読みが当たらない、択負けを連発......運負けでも構成負けでもない回し負けをすることが何度かあり、そういう点では悔しいシーズンだったと思います。

 

今回は、前回、前々回のサボりを反省して、しっかり動画を撮影して参りました。

来週か再来週には、頑張って1本あげたいなと思っておりますので、お楽しみに。

 

□最後に

 

就活もあり、ここ2シーズンは2100に乗れなかった私ですが、Twitterなどで

沢山のおめでとうリプライを頂きまして大変感動しております。

普段から私のイラスト、立ち絵などをお願いさせて頂いているみやのさんから、就活お疲れ様イラストも頂いてしまいました。御時間厳しい中で書いて頂いたという事実に涙さえ溢れそうです。

 f:id:SAZIN:20170718142224j:plain

そのイラストがこちら。

早速トレーナーカードに使わせて頂きました、動画でも改めて紹介させて頂きます!

前回の投稿から長らく開いてしまいましたが、まだまだ動画を待ってくれている方もいらっしゃるということで、活動は前向きに続けていこうと思います。

拙い記事でしたが、ここまで目を通して頂きありがとうございます。

それでは、またの機会に。